ごあいさつ

当事務所は、1997年4月に千代田区神田美土代町において発足した後、2008年3月から2018年9月までは、成和共同法律事務所と合同し、成和明哲法律事務所として業務を行っておりましたが、今般、中央区日本橋において、再度明哲綜合法律事務所として業務を開始いたしました。
当事務所は、一人一人の弁護士が専門分野と持っており、その範囲は企業法務の内、企業組織関係、契約法務、税務、事業再編・倒産処理、労働関係、産業財産権等多岐にわたり、また今般の事務所開設に当たり、清水靖博弁護士、伊藤一哉弁護士が加入し、相続問題、後見・親族問題処理、中小企業育成等の分野の事件についても十分に取り扱うことができるようになっております。
当事務所所員一同は、「明哲」、すなわち「聡明で先が見通せる」、「万事に通じる」ことを理念とし、クライアントの皆様の安心・安全に寄与し、明るい未来に向かうお手伝いをすべく、日々業務に邁進する所存です。
ご厚誼を賜りますようお願い申し上げます。

お知らせ

18/10/01 清水靖博弁護士・伊藤一哉弁護士が当事務所に参加いたしました。
18/09/18 事務所開設いたしました(PDF