清水 靖博

清水 靖博

経歴

1997年
慶應義塾大学法学部卒業
2003年
弁護士登録(56期、東京弁護士会) ひいらぎ総合法律事務所に入所
2014年
ひいらぎ総合法律事務所パートナーに就任
2014年~2015年
東京弁護士会倒産法部 事務局次長
2019年
当事務所に参加

・東京弁護士会倒産法部部員
・全国倒産処理弁護士ネットワーク会員

主な取扱分野

・事業再生、倒産処理、M&A
・企業法務、一般民事紛争処理、訴訟全般

事業再生・倒産処理分野では、企業規模の大小を問わず、債務者、債権者、スポンサー等の様々のステークホルダーを代理し、幅広い実務を行っております。私的整理の案件でも、中小企業再生支援協議会案件の専門家アドバイザーとして関与し、また、債務者代理人として中小企業経営者からの相談に応じています。

著書・論文等

「倒産法改正展望」(商事法務、2012年)
「倒産法の判例・実務・改正提言」(弘文堂、2014年)
「会社更生の実務Q&A120問」全国倒産処理弁護士ネットワーク編(きんざい、2013年)
「注釈破産法〔上〕〔下〕」全国倒産処理弁護士ネットワーク編(きんざい、2015年)
「破産申立マニュアル〔第2版〕」東京弁護士会倒産法部編(商事法務、2015年)
「事業再生ADRのすべて」事業再生実務家協会編(商事法務、2015年)
「私的整理の実務Q&A140問」全国倒産処理弁護士ネットワーク編(きんざい、2016年)
「進め方がよくわかる 私的整理手続と実務」多比羅誠編著(第一法規、2018年)